fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

起業するのにネットを活用することは必需なことは知っている…でも実際、何を売る?

現在、ビジネスでインターネットを使っていない企業はいないくらい

一般化されたネットビジネス。

 

いまや、大企業や国までもが

その存在を無視することができません。

 

なぜなら、いくら大企業でもおちおちしていると

あっという間に個人レベルの企業に足元を救われるからです。

 

それほどまでの影響力があるインターネットを

誰でもフェアに活用できるのに

数億、数十億と売り上げている起業家と

1円も稼げないでいる起業家がいるのでしょうか?

 

それは、

  • 誰に
  • 何を提供するのか

を把握できているか、いないか

ここがポイントになります。

 

誰に?何を売るのか?を忘れている人が非常に多く

不思議なことに、ビジネスで結果を出せていない人と

その数は比例しています。

 

ここでは、

  • ネットビジネスの概要
  • ネットビジネスの種類
  • ネットビジネスの成功事例

などを把握した上で

  • なぜ、副業から始めることが賢明なのか?
  • ネットを活用して結果を出せる人と出せない人の違い

に、ついてお伝えしていきます。

 

起業を試み、これから起業する人したい人

起業しているが、まだ軌道に乗れていない方。

 

そんな方たちがこの記事をご覧になり、

社会的影響力を身につけて

ネットを活用して成功する起業家が一人でも多く

誕生してくれたら嬉しいと感じております。

 

自宅でネットだけで始められるビジネスの種類

わざわざオフィスを借りる必要はない

まず、前提として

今は昔と違い、個人で起業するのに

オフィスを構えたり、お店を作ったり

大量の在庫をストックすることをしなくても

ビジネスを始められる時代になりました。

 

今ではインターネットを使い

インターネットさえあればビジネスを展開できる

そんな時代です。

 

そんな時代だからこそ、起業するのに

ネットを活用しない理由はどこにもありません

 

むしろ、自宅でネットだけで起業して

成功する人の方が多いくらいです。

 

昔みたいな「根性論」は必要ありません。

求めるのは「効率性」になります。

 

そこで、現在ネットだけでも起業するには

どんなビジネスがあるのか?

一人で自宅で始められる効率のいいビジネスにはどんな種類があるのか?

そんな情報をざっくりとお届けしていきます。

ネットビジネスの種類

アフィリエイト

アフィリエイトとはブログやサイト

またはメルマガ等で広告主の商品やサービスを

紹介して報酬を得るビジネスになります。

ネットビジネス=アフィリエイト捉える人がいるほど

ネットビジネスではポピュラーなビジネスになります。

 

ネット転売

ネット転売とは

ネット上で価格の安いものを見つけて調達して

仕入れ価格より高く販売して得るビジネスモデルです。

 

特徴としては

仕組みがわかりやすく、シンプルなところや

現金が手元に来るのが早いビジネスところが挙げられます。

 

また、問屋などに仕入れに行かなくても

ネットだけで仕入れ・販売を完結できることができます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは

仕事の発注者が

ネット上で不特定多数のランサーに仕事を依頼して

その業務をこなすことで報酬を得るビジネスモデルになります。

 

発注者とは仕事を与える方=報酬を支払う方

ランサーとは仕事を請ける方=業務を提供して報酬をいただく方

 

事例としてはわかりやすいのが

データ入力作業や画像作成

ホームページのデザイン作成などです。

 

もちろん、他にもたくさんの業務の種類はあります。

 

このように、今までの趣味や仕事を経験を活かして

ネットとパソコンがあれば

どこでも好きな時に仕事できのがメリットになります。

 

デジタルコンテンツ販売

デジタルコンテンツ販売とは

  • 画像・写真
  • BGM・音楽
  • 電子書籍
  • 映像

など、デジタル化されたデータを提供して

報酬を得るビジネスになります。

 

事例としては

釣り好きの人が釣りのレクチャー動画を撮り、

それをマニュアル化してオンライン講座として販売したり

恋愛系のノウハウを綴った電子書籍を販売したり

と、なんでも商品に変えてしまえるところが特徴です。

 

趣味や好きなことを色々な人と共有・共感したい人に

もってこいのネットビジネスになります。

ネット起業の成功事例

アフィリエイトの成功例

アフィリエイトで報酬を得る手段の中で

ブログアフィリエイトと言うものがあります。

 

ブログのアクセス数を集めて広告を掲載して

その広告収入が入るというやり方ですね。

 

ほとんどの人がブログの内容を

自分の食事の話や遊びにいった出来事など

“人の役に立つ”記事を書かずに

“自己満足”の記事を書いています。

 

このような場合、

アフィリエイトは成功できません。

 

ここで、まずは”人の役に立つ”記事を書くために

テーマを決めて、ニーズのある情報を

書き出して体系化した人は成功していきます。

 

90%のアフィリエイターが月に5000円も稼げない中

このようなニーズある情報を提供する”特化型サイト”

を構築した人たちの中には月に100万、200万と

広告収入だけで売り上げている人たちがたくさんいます。

 

このように、“テーマ”を定めて”絞り込む”コト

アフィリエイトで成功するかしないかが決まっていきます。

 

転売の成功例

転売の種類もいろいろあります。

 

「無在庫転売」や「輸入転売」など販売する商品により、

向いている手法が決まってきます。

 

中国輸入での転売の例を見ていきますと

中国輸入商品は無数にあります。

 

その無数にある商品を中国の卸売サイトから

購入して仕入れを行います。

 

その仕入れた商品をAmazonなどのプラットフォーム

に出品をして販売していきます。

 

ここで、「何でも屋」になり

多ジャンルの商品を取り扱ってしまうと

失敗します。

 

例えば

・Tシャツ

・電動ドリル

・風船

・目覚まし時計

など、もはや「あなたは何屋なんだ!」とツッコミたくなるような

商品を取り扱うコトですねw

 

逆に転売でも成功している人、大きく利益を残せる人たちは

商品ジャンルやターゲットを明確にしている人になります。

 

例えば、

・アメカジ系のTシャツ専門

・おじいちゃんが孫に送るためのおもちゃ専門

・時間がない人のダイエットグッズ専門

 

のように、商品ジャンルとターゲットを絞りると

それだけ、キャッチコピーや広告文などが

それを求めている人の目に止まります。

 

このような絞り込みや差別化が行っている人たちは

マーケティング、流通コストなどを抑えつつ

最大の結果をだすことに成功しています。

 

中には転売を初めて3ヶ月で純利益80万を達成した人も

いらっしゃいます。

 

転売の場合、熟練度やスキルというよりも

 

結果を出せる正しいプロセスや戦略を

知っているか、いないかで

素人でも稼いでいくコトも十分可能になります。

 

クラウドソーシングの成功例

バナー広告用の画像編集を請け負っていた人の例としての

成功例と失敗例もございます。

 

失敗例として、広い範囲のジャンルで仕事を請け負っていた結果

  • 請負単価が低くなり
  • 単発の仕事で終わる
  • リピートしてくれない

など、ランサーとしてみれば非効率で

とても安心できる受注方法ではないことがよくわかります。

 

 

逆に範囲を自分でわかり、そのニーズを明確に理解している人

 が高単価で仕事を請けることができてきます。

 

例えば、

4コマ漫画を作ることが得意な人がいました

その人は、発注者の広告文を4コマ漫画形式で

バナー広告を作成することだけを売りに

仕事を受注しておりました。

 

すると

  • 高単価
  • まとまった仕事のオファー
  • リピート率の上昇

といったように

労力や手間は下がり、利益が増える

といった受注サイクルを手に入れました。

 

なので、あなたの得意を生かして

1時間で3万円の報酬を手にすることも

夢ではありません。

 

むしろ、受注範囲を絞ることで

こういった事例は”ざら”にあります。

 

このように、同じ時間で同じ労力をかけても

低単価と高単価では残る利益に大きな差が生まれてきます。

 

デジタルコンテンツ販売の成功例

ゴルフの練習法をデジタルコンテンツとして販売したい方がいました。

この方は、

  • ゴルフのコースの回り方
  • 道具の選び方
  • 技術・テクニック面のレクチャー

など、ゴルフ全般に置ける知識を販売しておりました。

 

ゴルフ全般に置ける知識なのでデジタルコンテンツを作成するのに

非常に時間と労力がかかりました。

 

ですので、単価を50万円に設定して販売していました

 

ですが、何年たっても売れずにいたので

1万円まで単価を下げることにしたのです。

 

ですが、その投げやりな値下げを行っても

いっこうに売れず悩んでいらっしゃいました。

 

そこで、アドバイスとして

デジタルコンテンツで教える

範囲を絞ることをお勧めしました。

 

最初は疑っていましたが

素直にデジタルコンテンツの範囲を絞る

改良をしてもらったところ

 

1ヶ月も立たない間に398000円で購入されました。

 

その後、どんどんデジタルコンテンツは売れていき

今ではコンスタントに月に2本3本は売れていっているそうです。

 

ちなみに利益率は95%みたいです。

 

成功者には「軸」がある

ここまで成功事例をみてわかること

それは、成功者には

  • テーマを絞る
  • 差別化

といった「軸」があるという共通点があることがわかります。

 

その軸を作るためには

起業するときにお金より大事なある”コト”それは…

でもお伝えしている通り、目的を定めることが重要になります。

 

ですので、ネットで起業をする際にも

まずは自分の「軸」や「目的」を把握することが

効率よく成功にたどり着ける近道となります。

 

ネット起業は副業からスタートする

排水の陣には持ち込まない

会社をやめてから、なにで起業するのかを考える人がいるのですが

これは、普通に考えて危険ではないでしょうか?

 

もちろん、リストラや雇ってくれるところがない

人間関係で相当悩んでいるのなら仕方がないのですが

 

まだ、会社で働けて生きる術としてお金が手に入るのに

デモンストレーションも無しに

いきなり、会社を辞めて

稼げるのか稼げないのかわからない

ビジネスに依存するのは賢明ではありません。

 

ですので、まずは副業という形から

起業のデモンストレーションとして

実際に”走り出し”はじめてしまい、

ビジネスを肌で感じるみること

小さな結果を出してみることがコツになります。

 

このようにある程度ですが、安心感を確保しつつ

フローな状態を保っていた方が、

ベストなコンディションで

ベストな結果をだせていきます。

 

起業するには資金0でも始められる

重要なのは何をするのか?何を売るのか?

起業するには資金0円でも始められる

重要なのは何をするのか?何を売るのか?

 

ネットでも必ずその前には人がいることを忘れてはいけません。

 

その人に必要なものを提供する。

 

このように、人を重んじて考えることで

自分が売る商品やサービスは

どんなメリットがあり、どんなことに役に立つのか?

・わからない

・知らない

などの状態で販売するといった

無責任な行動をとれないと思います。

 

自分は何を提供するのにふさわしい人間なのか?

このように、自分を探求していくことで

自分だけのフィールドやポジションを知り

それを知ることでビジネスでの成功への道が開けていけます。

 

投資するべきものには投資をする

起業するには0円でもできることを伝えました

ですが、全てが0円で成功を維持できるわけではありません

投資すべきところに投資することも必要です。

 

その道が見つかった時に必要な”コト”に投資します。

 

一番お金をかけるべきは

頭脳にお金をかける、投資することです。

 

なぜなら、たとえ全て奪われても”知識”は残るからです。

 

ですので、

  1. 誰に
  2. 何を売るのか
  3. 道を定める
  4. 定まった道に必要な”知識”に投資する

ことが一人で起業し、ネットだけでも

ビジネスで成功していくための正しいプロセスになります。

~起業・副業スタートアップ~
人の役にたち、”やりがい”を感じながら
”3つの収益モデル”を所有できる7つのステップ
あなたの”才能・天職”を発見して

自宅で一人で複数の収益を無理なく獲得してみませんか?

本来有料のオンラインセミナーを期間限定で無料公開中
無料動画セミナーをみる