その他

起業するときにお金より大事なある"コト"それは…

更新日:

a27822936d57fa2b2bb5d50918716105_s

起業するにはお金が大事。でも、それだけでは必ず失敗する理由とは?

起業するときに一番大切なものは何でしょうか?

お金でしょうか?

人脈でしょうか?

スキルでしょうか?

どれもビジネスには欠かせない"コト"ですよね。

 

実は起業するときにもっとも大切な"コト"は

この中には入っていません。

 

起業するときに一番必要なコト

それは「戦略」です

 

戦略というと何やら小難しそうに聞こえますが

意外と簡単です。

 

答えをシンプルに言いますと

  1. 目的を定めて
  2. 大きく描いて
  3. 細かくパーツを組み立てる

これだけです。

 

上記にあげた"コト"はどれも

「3,細かくパーツを組み立てる」

ときに必要な条件やツールになるわけです。

 

起業を試みる多くの人たちは

「戦略」を軽んじて起業をしてしまうので

  • 時間
  • 労力
  • お金

の面で損をしてしまいます。

 

なぜ、起業するにはお金より戦略が大事なのか?

戦略を立案してから起業したほうが結果的に

  • 時間
  • 労力
  • お金

の面で得をするのか?

を見ていきたいと思います。

 

戦略ありきの起業は"得"をする、なしだと逆に"損"をする

戦略には目的が必要

戦略には目的が必要になります。

なぜ、目的が必要なのか?

それは目的がなければ、

そもそも起業する意味がないからです。

 

おのずと戦略も必要ない

スキルや人脈も必要なくなります。

 

お金も目的があって初めて生かされるものですよね?

起業する目的は何なのか?

 

その根源が見つからない限り

ブレブレの起業スタートをしていしまい

人・物・金・情報を食いつぶす

自分にとっても、他者にとっても

とても迷惑な人になってしまいます。

 

そんな人がビジネスで成功すると思いますか?

 

私は幾度となく、このような人を見てきましたが

この重要な着眼点を重んじず、

そのままスタンスで起業をスタートさせた人は

  • なんらかしら周りに迷惑をかける人
  • いつも、お金に困っている人
  • ビジネスそのものを辞めてしまった人

人ばかりです。

 

逆に、この着眼点に気づき

すぐにスタンスを変えた人は""をしてます。

 

目的があり、戦略を立案するコトができれば

その目的を達成する自分の原動力となる核に

様々な人や物や情報が引き寄せられ

結果としてお金もたくさん集まってきています。

 

ですので、起業するにあたり戦略立案をするには

まずは、目的を定めることが重要な着眼点となります。

 

目的と手段を間違えていないか?

そもそも目的とは

起業における目的とは

欲求を前提とした

行動の意図とイメージしてもらえれば

わかりやすいと思います。

 

◯◯だから◯◯をしたい

といった欲求があるからこそ

目的が定まり、行動しますよね?

 

例えば

  • お腹が空いたからご飯を食べる目的で作る
  • 疲れたから寝る目的で布団に入る
  • 好きだから付き合うコトを目的に告白する 

など、何かしらのアクションをする前に欲求があり、目的が定まります。

 

起業も同じです。

 

「起業をしたいことを目的に◯◯する」

ではなく

「◯◯といったコトを叶えたい目的があるから起業する」

「◯◯をしていたい目的があるから起業する」

ですよね。

 

このように、目的とは行動する意図であり

起業する事も、戦略も手段になります。

 

目的を見失うとお金は手に入らない

目的がない、目的がわからないままで起業すると

99%迷走します。ちなみに残りの1%はただの天才です。

 

考えてみるとわかるのですが

目的もなしに起業しても

何をすればいいのか?

何がしたいのか?

といった迷走に入る事は必然的に起こります。

 

迷走しているという事は当然

軸が定まっていないので

簡単に儲かる系の情報や他ジャンルの情報に目が移り

ツールやノウハウを買い込んでも

継続できず、また新しい情報に目が移り

買い込み失敗します。

 

ほとんどの人の場合

この繰り返しか、ビジネス自体を終わりにするかのどちらかになります。

 

これは資格受験などにも同じ事が言えます。

 

例えば、弁護士になりたい

弁護をして人の役に立ちたいと思う人が司法試験を受けて

弁護士の資格をとる事はわかるのですが

 

やりたい事も目的も

わからずに一生使わない資格を山ほどとるような

資格マニアの人も結局資格を一個も必要としない

アルバイトをしていたりする事が多いです。

 

このように、目的を見失ったり、

見つけないまま起業する事で

 

結局お金が残らず悔しい思いをしてしまいます。

 

スキル・テクニックは後から身につく

不必要なスキルはいらない

起業をしようと思った時

起業・副業情報をネットで検索します。

その時に

転売やアフィリエイトで100万稼ぐ

などの広告や記事を、あなたも一度は目にした事があると思います。

 

結論からいうと

あなたがやりたくもないビジネスを

稼げるからといって

手を出してしまうのはナンセンスです。

 

目的を明確にして、戦略を立てて

目標を達成していくために必要なスキルやテクニックだけを

取り入れればいいのです。

 

その時に、アフィリエイト知識が必要ならば

学べばいいですし、コピーライティングのスキルが必要ならば

習得していけば無駄がなく即実践で使えて

上達する速度も2倍も3倍と速くなります。

 

ですので、起業時に必要のないスキルやテクニックは

そのままにしていても大丈夫です。

 

その時必要だったら自分の物にすればいいだけなのですから

 

必要なものだけが見えてくる

自分にとって不要なスキルやテクニックがわかるという事は

必要なスキルやテクニック、情報などがわかっているという事になります。

 

あなたにとって起業するのに必要なスキルやテクニック、

情報、それだけを取り入れてくと

あれも、これもやらなくては…といった

プレッシャーがなくなり、気持ちもスッキリします。

 

何より無駄な時間や労力、お金といった面で効率よく

スタートを切り、それだけ結果を出すのも

早くなるといったメリットがございます。

 

優先順位を間違えると色々と損をする

起業するときの優先順位

 ここまで、読み進めていただければ

もうおわかりだと思いますが

補足として起業するときの優先順位をお伝えします。

成功しやすい流れとして

  1. 目的を定める
  2. 戦略を立てる
  3. 目標を設定する
  4. 必要な情報を集める
  5. 必要なリソースを準備する

 

このプロセス通りに起業して

ビジネスを始める事で

まず、全体像が見えてきて

今が何をするべきなのか?

どこにいるのかといった

自分のポジションを常に把握する事ができて

迷いがなくなります。

 

そして、社長に必要な決断力や突破力といった

特質がどんどん備わり、

人・物・金・情報がどんどん集まってくる

環境を1人起業でも作り出すことが可能になります。

 

間違った流れを避け、正しいプロセスで起業するには

ここまで、戦略には

目的が必要なことをお伝えしてきました。

 

ですが、この「目的」を見つけることは

簡単なことではなく、

自分一人で考えても難しいコトもわかっております。

 

目的を見つける手段としては

「自分を知ること」が最短で最速です。

 

自己探求をしていき、目的を定めて

自分の好きなコトで起業できる

または、才能や能力をフルに振りかざす天職で起業することで

  • 時間
  • 労力
  • お金

の面で他のライバルや競合達と一歩も二歩も差をつけていけます。

 

好きなコトを極めている人は魅力があり、

輝いている人って多いですよね?

 

あなたも、目的を定めて戦略を立て

好きなコトや得意なコトでビジネスしてれば

突然、TV取材がきたり本のオファーもくるかもしれません

 

起業するにはお金も大事ですが、

何より「戦略」ありきで

この先のあなたの方向性もチャンスの量も変わってきます。

 

ですので、まずは自分を深く知ることから始めて

自分自身が深く納得できる目的を見つけて

誰にも負けない起業戦略を立案していきましょう。

知得男志メルマガ



-その他
-, , , ,

Copyright© 知得男志 , 2019 All Rights Reserved.