自己実現ワークブック「ふっかつのじゅもん」は、こんな人にオススメです。

  • 自分の才能やスキルを活かせる仕事に就きたいが、方法が分からない
  • 社会的課題を解決する事業を立ち上げ、社会起業家として成功したい
  • 効率的なビジネスモデルで安定した収入を得たい
  • 社会的なインパクトを持つ仕事に就きたいが、チャンスがない
  • セルフイメージを向上させ、自分に自信を持ちたい
  • 自分のアイデアやビジョンを現実させて人生を充実させたい

自己実現ワークブック「ふっかつのじゅもん」の概要

~ あなたの「期待感・意欲・快」が、社会を変えるビジネスになる ~

このワークブックは、「何かやりたい」「自分を変えたい」と心のどこかで感じているあなたのための羅針盤です。

「自分の本当の望みって何だろう?」

「このままでいいのかな?人生を後悔しないように何かしたい…」

「何かやりたい。でも、何をしたらいいか分からない…」

そんな風にモヤモヤしているあなたも、このワークブックを通して、眠っている可能性を呼び覚まし、ワクワクする未来へ踏み出してみませんか?

【自己実現ワークブック】は、あなたの「期待感・意欲・快」を原動力に、「情熱」「専門」「使命」「天職」を満たす、唯一無二の、持続可能な”やりたいこと”を生み出す、あなただけの羅針盤です。

具体的には…

  • あなたの心の奥底に眠る「本当にやりたいこと」を発見し、明確にするお手伝いをします。
  • 「好き」や「得意」を活かしながら、社会貢献もできる、あなただけのビジネスアイデアを形にするヒントが満載です。
  • 一歩踏み出す勇気を与え、夢を実現するための具体的な行動計画を立てるサポートをします。

このワークブックを通して、

  • あなたの「好き」が、社会を変える力になることを実感できるでしょう。
  • 「仕事」と「社会貢献」と「自分らしさ」を調和させ、「生きがい」を感じられる働き方を実現できるでしょう。

自己実現とは?

「自己実現」とは、一言で言うと "あなたらしさを最大限に発揮し、心の底から望む人生を歩むこと" です。

これは、あなたの中にある可能性を最大限に開花させ、周りの人と協力しながら、心から「幸せだ!」と感じられる状態を目指していく、旅のようなものです。

決して、他人と比べる必要はありません。

あなただけの「なりたい姿」を追い求め、ワクワクしながら、自分自身を成長させていくプロセスこそが、「自己実現」なのです。

この自己実現をソーシャルビジネスという形で

そして、この「自己実現」は、実は社会貢献と密接に関係しています。 自分の「好き」や「得意」を活かして、誰かの役に立ち、社会に貢献することで、私たちはより大きな喜びや充実感を感じることができます。

近年注目されている「ソーシャルビジネス」は,まさに、この自己実現と社会貢献を両立させる、新しい働き方と言えるでしょう。

ソーシャルビジネスとは?

「ソーシャルビジネス」とは、簡単に言うと "社会問題の解決を目的としたビジネス" のことです。

「貧困」「環境問題」「教育格差」など、私たちが抱える社会問題を、ビジネスの手法を用いて解決しようと試みる、新しいタイプのビジネスです。

従来のビジネスのように「利益」を追求するだけでなく、「社会的な impact 」を重視しているのが特徴です。

ソーシャルビジネスは、

  • 社会貢献をしながら、収入を得ることができる
  • あなたの「やりたいこと」で、社会を変えることができる

という、大きな可能性を秘めています。

「生きがい」とは?

「生きがい」とは、一言で言うと "毎朝、ワクワクしながら目覚め、情熱を燃やしながら一日を過ごし、夜には「今日も一日、生きている実感に満ち溢れていた!」と心から思える、そんな充実感と幸福感に満ちた状態" です。

この図が示すように、「生きがい」は、「楽しいこと」や「得意なこと」だけが揃っていても、感じられるとは限りません。

「好きなこと」「得意なこと」「社会の役に立つこと」「収入を得られること」

この4つの要素がバランス良く重なり合った時に、私たちは心の底から湧き上がるような「生きがい」を感じることができるのです。

この図は、「生きがい」を感じるには、4つの要素、「好きなこと」「得意なこと」「社会の役に立つこと」「収入を得られること」が重なることが大切だと説明しています。

  • 好きなこと: 純粋に「楽しい」「面白い」と感じるもの。ワクワクする気持ちの源泉。
  • 得意なこと: 人より優れている、自信を持ってできること。「スキル」「経験」「才能」などが当てはまります。
  • 社会の役に立つこと: 誰かの役に立ちたい、社会貢献したいという思い。世界をより良くしたいという気持ち。
  • 収入を得られること: 仕事として成り立ち、お金を稼ぐことができるもの。経済的な安定は、心の安定にも繋がります。

図の中心にある「生きがい」は、これら4つの要素が全て満たされた時に感じられる、人生の充実感や幸福感を表しています。

そして、

  • 4つのうち3つが重なる部分にも、それぞれの状態が表現されています。
  • 「好きなこと」「得意なこと」「収入を得られること」が重なると、「楽しいけれど、どこか満たされない気持ち」になります。これは、仕事として成功しても、社会貢献という要素が欠けている状態を表しています。
  • 一方、「初期衝動だけで、自信もなく、食べていけない」状態は、「好き」という情熱だけで突っ走ってしまい、現実的に続けることが難しい状態を表しています。

この図は、「生きがい」を感じる仕事を見つけるには、

  1. まずは自分が何に「期待感・意欲・快」を感じるかを把握し、
  2. それを4つの視点から深掘りしていくことが重要である ということを教えてくれます。

3つのステップで「生きがい」を導きだす自己実現ワークをやってみよう!

まずは、「期待感・意欲・快」を感じることを自由に書き出し、自分自身の軸を明確化していきます。

次に、このワークブックを通して、あなたの「情熱」「専門」「使命」「天職」を満たした、唯一無二の持続可能な”やりたいこと”を生み出していきましょう。

書き出すときは、頭で考えすぎずに、心から湧き上がる感情を大切に。

大切なのは、あなた自身が「これだ!」と心から納得し、行動し続けられること。

さあ、肩の力を抜いて、このワークブックを使って、あなただけの自己実現ストーリーを紡ぎ始めましょう!

Step 1 あなたの原動力を発見する旅へ

1-1. あなたの「期待感・意欲・快」をキャッチ!

まずは、あなたの心のアンテナを全開にしてみましょう。

  • 「こんなことができたらいいな」
  • 「これを想像するだけ気分が高まる!」
  • 「これなら、ワクワクしながら頑張れそう!」

そんな「期待感・意欲・快」を感じるキーワードを、思いつくまま自由に書き出してみましょう。

例えば…

  • ワクワクする活動:旅行、カメラ、音楽、スポーツ、読書、映画鑑賞、ゲーム...
  • 夢中になったもの:料理、プログラミング、DIY、ハンドメイド、語学学習...
  • 心惹かれるもの:自然、動物、アート、デザイン、ファッション、宇宙...

1-2. 「期待感・意欲・快」を4つの部屋で深掘り!

書き出したキーワードを1つずつ取り上げて、以下の4つの部屋を順番に巡るイメージで、具体的なアイデアに膨らませていきましょう。

【例:旅行に「期待感・意欲・快」を感じるとき】

部屋A:好きの部屋(興味・関心)

  • どんな旅行が好き?
  • 旅行を通してどんな体験をしたい?
  • どんな場所に行きたい?
  • 誰と旅行に行きたい?

部屋B:得意技部屋(自信があること)

  • 旅行に関するどんな知識やスキルがある?
  • 旅行中、どんな場面で活躍できる?
  • どんな風に人に役立てる?

部屋C:社会貢献部屋(世の中を良くしたい)

  • 旅行を通して、どんな社会問題を解決したい?
  • 誰を幸せにしたい?
  • どんな未来を創造したい?

部屋D:ビジネス部屋(収益の可能性)

  • どんなサービスを提供できる?
  • ターゲットは誰?
  • どのように収益を得る?

Step 2 あなただけのビジネスを形にする

2-1. 「4つの部屋」の共通点を探し、ビジネスアイデアを創出!

4つの部屋を巡って出てきたアイデアを眺めながら、「4つ全ての部屋に関わる要素」を探し、具体的なビジネスアイデアに練り上げていきましょう。

(例:旅行への「期待感・意欲・快」の場合)

  • 写真を通して、旅の魅力を発信し、地域活性化に貢献するメディア事業
  • 環境に配慮した旅行プランを提供する旅行代理店
  • 旅行好きのための語学学習コミュニティ運営

2-2. ビジネスプランを具体的に描く

  • 提供価値: 顧客にどんな価値を提供するのか?
  • ターゲット顧客: 誰にサービスを提供するのか?
  • サービス内容: 具体的にどんなサービスを提供するのか?
  • 収益モデル: どのように収益を得るのか?
  • 差別化ポイント: 他のサービスと比べて、どこが優れているのか?
  • 必要なリソース: 資金、人材、スキル、情報など、どんなリソースが必要か?

Step 3 行動計画を立てて、自己実現へ!

3-1. 最初の一歩を踏み出す

  • 情報収集: 成功事例、ビジネスモデル、ノウハウなどを学ぶ。
  • スキルアップ: 必要な知識やスキルを身につける。
  • 人脈作り: 同じ志を持つ仲間やメンターと出会う。

3-2. 小さな成功体験を積み重ねる

  • プロトタイプ作成: まずは小さく試作品やサービスを形にする。
  • テストマーケティング: 顧客の反応を確かめる。
  • 改善: フィードバックを反映して、サービスをブラッシュアップする。

3-3. 諦めずに、挑戦を続ける!

  • 目標設定: 具体的な目標を立て、進捗を管理する。
  • モチベーション維持: 成功イメージを持ち続け、行動し続ける。
  • 周りの人に発信: あなたの想いを共有し、応援してもらう。

このワークブックが、あなたの「期待感・意欲・快」を原動力に、「情熱」「専門」「使命」「天職」を満たす、あなただけのソーシャルビジネスを生み出すための、最初の一歩となることを願っています!