408257a52982753159e399ba4a798bc3_s

正しい引き寄せの法則とは待つか?与えるか?効果は0か100

引き寄せの法則。

もうかなり有名な言葉になってきました今日この頃、

「引き寄せの法則を読んだけど何も引き寄せられない」

と思う人はたくさん居られることでしょう。

かたや、

「引き寄せのもっと具体的な活用方法を知りたい」

と思っている方も多くいらっしゃると思われます。

 

ここで、引き寄せの法則をまだ知らない人にも

簡単にイメージがつかめるようにご説明しますと

 

あなたは光です。

あなたはあなたの独特な光を放っています。

それを求める人、心地がいいと思う人が

あなたの光を求めて引き寄せられていきます。

また、あなたも心地のいい光を求めて

あなたの心地のいい光へと引き寄せられていきます。 

 

と、こんな感じです。

 

これだけだと、なんとなくはわかるんだけど

やっぱりよく理解ができない。

 

そんな方に向けて、引き寄せの法則をより具体的に

理解できるようになり、引き寄せの法則の正しい

意味と活用方法をお伝えしていきます。

 

5分ほど、この記事を読むことで

  • 引き寄せの法則の本質
  • 引き寄せの法則の正しい活用法
  • 引き寄せの法則の好循環サイクル

といった、会社や学校では決して押してくれない

認知科学や心理学の観点から紐どいていった

本当の引き寄せの法則の活用術が身につくことでしょう。

 

特に仕事、起業、ビジネスで成功を納めることを

望んでいられる方には特に役に立つ内容となっております。

 

引き寄せの法則を120%活用させる方法とプロセスを知って

実践することで得る効果をお楽しみいただければと思います。

 

引き寄せの法則の本質

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則とは

  • 自身に似た者を寄せ付ける
  • 思考を巡らすとその通りになる
  • 考えていることが実現する

1993年に出版された「マーフィーの法則」から始まり

引き寄せの法則に関しての書籍は数多く出版されてきました。

 

その内容の多くは、数十年生きていると

確かに納得させられる内容になっていて

 

正しい知識がある方や間違った捉え方をしなければ

かなり、理にかなった内容になっています。

 

ですが、引き寄せの法則の独特な文章の綴り方や

言い回しなどにより、どうも信じがたく、疑わしい

または、都合のいいように捉えてしまう人が多いようです。

 

引き寄せの法則の嘘と勘違い

引き寄せの法則が嘘だと言われる理由

引き寄せの法則は大変有名な成功哲学になります。

そして、多くの人がこの引き寄せの法則を理解しようと

本やブログなどを読み漁り、自分の願望や欲求を

満たすために実践を試みます。

 

ですが、引き寄せの法則を実践した大半の人が

  • 引き寄せの法則は嘘だった
  • 引き寄せはインチキ

と、あまりよろしくない評価をされることもしばしば

 

このように引き寄せの法則が大半の人から

嘘だと言われる理由は、簡単です。

 

その理油はシンプルに考えてみても

多くの人が、引き寄せの法則を理解して実践しても

願望や欲求を満たすことができなかったことが理由

になります。

 

他人が変わること前提としている勘違い

ではなぜ、引き寄せの法則が大半の人からみて

「嘘」になってしまうのか?

 

それは、引き寄せの法則を理解する上での前提となる

ある勘違いが「嘘」を引き寄せているようです。

 

その前提とは、

他人あるいは周りの環境が

自分の望む世界へと変化してくことを

前提として捉えていることになります。

 

これは、世間でいう

ただのわがままになり、

もっといえば独裁者的思考でしょう。

 

このように、大半の人に共通する「前提」を

客観的に見てみることで、引き寄せの法則を

理解する上で、多くの人が

何かとてもつもない勘違いをしてしまっている

ことに気づいてくるかと思われます。

 

あなたは世界の独裁者が

どのような末路を迎えてきたかごぞんでしょうか?

 

このような危険な独裁者思考でいると

ある意味、幸せとは無縁の結果を引き寄せることになります。

 

ですので、ここではまず

この勘違いを正していくことが本来の引き寄せの法則を

120%活用するポイントになります。

 

引き寄せの法則の本当の意味とプロセス

引き寄せの法則の本当の意味

前項でお伝えした

引き寄せの法則の危険な勘違いを正していくには

引き寄せの法則の本来の意図や意味を知る必要がございます。

 

引き寄せの法則の本来の意図は 

あなたが望む願望や欲求、環境が

無意識に引き寄せられるのではなく

無意識に引き寄せていくようになる

ことになります。

  • 引き寄せられていくようになる=×
  • 引き寄せていけるようになる=○

考えるだけでイメージをするだけで、

何もせずに望む願望や欲求、環境が

引き寄せられていくといった

幻想を描いてしまいがちですが、これは誤りです。

 

引き寄せていけるようになるということは

望む願望や欲求、環境を自ら手に入れていくための

行動を無意識に習慣させていく。

その望む願望や欲求、環境といった

「目的」に向かう行動を習慣化することで

必要なリソースが揃っていき、目的にたどり着く

ことが引き寄せの法則の本当の意味になります。

 

もっと簡単に説明しますと

自分が心から望む目的を自分自身で認知すると

嫌でもあなたは行動するようになり

目的を達成するために必要なリソースを

手に入れ、活用しを繰り返していくと

いつの間にか目的地に到達している

 

そのような

自分が無我夢中になるようなものを探すということです。

 

引き寄せの法則の正しいプロセス

引き寄せの法則の本当の意味を理解した上で

引き寄せの法則の正しいプロセスと

誤ったプロセスの違いを見ていきましょう。

 

正しいプロセス

誤ったプロセス
前提 自立繁栄 他力本願
意図 引き寄せていく 引き寄せられる
自分が本当に望む目的を設定する 目的が見つからない・迷う
地図 自分の道が創造されていく 人と同じ道を後から通る
循環 富は無限、与えることで与えられる 富は有限、奪うことで奪われる
結果 得る 失う

 

このように

  1. 他力本願な前提
  2. 周りが変わることが意図
  3. 自分が変わる意識がないので目的など見つからない
  4. 軸がないので人や社会に流されて人と同じ道に
  5. 人と同じ道を歩む人が、わんさかいるので奪いあいになる
  6. 結果的に失っていく、終幕に向かう

誤ったプロセスを踏んでしまうと

永久にカオスから抜け出すことはできなくなります。

 

このようなプロセスを知らず、知らずのうちに踏んでいることで

引き寄せの法則は嘘だといった「決めつけ」や「何かにつけての否定」など

とても、成功できる人とは真逆の行動とるようになっていきます。

 

心に余裕がなく、いろいろな角度から物事を見ることができない

カオス状態になっているとも言えるでしょう。

 

このカオスを繰り返すことでカオスを引き寄せていることに気づことです。

この時点で、ある意味引き寄せの法則が嘘でないことを立証しています。

 

反対に、

  1. 自立繁栄することが前提
  2. 自分が変わることを望む
  3. 自分が本当に望む目的を見つけるようになる
  4. 自分の道を自分で切り開いていけるようになる
  5. 価値を繁栄して与えることで与えられるwinwinを生み出していく
  6. 結果的に得るサイクルを手にする

といった正しいプロセス、本来の引き寄せの法則を活用することで

望む願望や欲求、環境などの目的を達成するために

必要なリソースをどんどん引き寄せていき、

雪だるま式に引き寄せの法則の力は肥大していきます。

 

引き寄せの法則のやり方

内なる自分を見つけて、目的・意図を持つ

仕事やビジネスにおいて、引き寄せの法則を120%活用するためには

まず、自分自身が心から求める目的や意図を明確にすることである

目的や意図はミッションやビジョンとイメージしてもらってもいい

 

仕事やビジネスにおける目的や意図を明確にするコツとしては

  • 自分が求める願望を知る
  • 自分に備わっている能力や才能を知る
  • その能力や才能を使い、自分が楽しめること仕事・ビジネスを知る
  • 自分が楽しめる仕事・ビジネスが、誰の役に立つのかを知る
  • それが繁栄されていくことで社会にどんな影響を与えられるのか考える

ことを一つ一つ気づいていくことで、自分自身が心から求める

目的や意図が見つかり、その存在に気づいていく

 

そして、その目的が実現される可能性を知る

 

可能性を知る為には、

自分の能力や才能と目的や願望を

あらゆる角度から見ていく。

 

「これなら目的や願望を現実とすることができる」

といった感覚を実感する。

 

目的や願望を叶える為に

自分なりの目標を設定していき

行動していくことで着実に目的達成の為に必要な

リソースをあなた自身で引き寄せていくことでしょう。

 

主体性を確立させて提供者になる

引き寄せの法則を120%活用する為には

待つのではなく、与える側にならなければいけない。

 

自分自身の主体性を確立させて、

価値を繁栄する提供者になるということです。

 

物事の仕組みとして、「与えることで得る」原理原則がある。

 

これは、鶏が先か卵が先かの理論になるのだが

時間は有限という 観点から見れば

相手を待つより、自分が動いた方が

限られた時間の人生の中では”得”をすることになります。

 

あなたの仕事における目的を達成するには

何が必要なのか?

その必要な物を引き寄せていき為には

何を与えればいいのか?

 

それを特定して、主体性を確立することで

仕事やビジネスの人間関係に相互利益がもたらし

「与えて得る」といったサイクルを手にしていきます。

 

主体性を確立して、「与えて得る」この原理原則の

サイクルを習慣化させる提供者となることが

あなたが必要としているリソースを

引き寄せていく導火線となるのです。

 

与え続ける意志と貢献なる想いを宿す

前項で「与えて得る」ことが仕事やビジネスの原理原則であり

そのサイクルを習慣化させることで

あなたの必要としているリソースを引き寄せていき

求める目的地にたどり着くことをお伝えしました。

 

なぜ、習慣化をすることであなたの必要としている

リソースが引き寄せられていき、目的地にたどり着くことができるのか?

 

あなたに宿る、与え続ける意志と貢献なる想いが

目的地へと誘導していくれるからになります。

 

事業を継続させる為には

モチベーションを持ち続けることがポイントになります。

 

仕事やビジネスにおけるモチベーションを維持させるには

お金や収入はもちろんですが、

人の役に立っていることを自分自身で認識することで

モチベーションを維持することが出来ます。

 

この常に自分は人の役立っていることを

自分自身で知ることにより、

さらに、与える意志と貢献なる思いが強くなり

自分自身が自分を高めていきます。

 

すると、さらに多くの人たちから求められて

多くの人たちの役立つそんな人物になっていきます。

 

この繰り返しにより、あなたは自分自身の元に

富を引き寄せていくのです。

 

与え続ける意志と貢献なる想いを持ち続けることで

あなたの求める目的を達成する、その過程で大きな富やリソースを

引き寄せていく環境を自ら生み出すことができていきます。

 

習慣化や継続性、与え続ける意志や貢献なる想いにより

成功を引き寄せていくことを概要を

社会貢献を人の役に立ちながら稼いでいくソーシャルビジネスとは

で、詳しくお伝えしております。参考までに

 

仕事で活用する引き寄せの法則

引き寄せの法則で成功するためのリソースが揃う

引き寄せの法則を正しく活用することで

  • なりたい自分
  • 望む環境
  • 体験したい願望

などを達成するために必要なリソースを引き寄せていきます。

 

仕事における必要なリソースは大きく分けて

この4つになります。

  • 情報

この4つのリソースがどのように集まり

相互にどのように作用していくのかを見ていきましょう。

 

引き寄せの法則で情報が集まる

仕事やビジネスは情報を握った物が

勝ち残るといっても過言でありません。

 

そのくらい、情報収集力は必要になります。

 

情報を集めることはお金や労力、時間がかかります。

 

ですが、引き寄せの法則を上手に活用することで

あなたの元に、あなたの業界やビジネスの価値ある

情報が流れてくる仕組みを構築できるようになります。

 

仕事やビジネスにおける引き寄せの法則の原理原則は

「与えて得る」でしたね?

 

この原理原則に則り

あなたが価値ある情報を与えることで

あなたの元に価値ある情報が集まってきます。

 

もし、今現時点で価値ある情報を持っていない

と自身を失っている方にも道はあります。

 

その場合まずは、自分が自分に情報を与える

単純に勉強するということ、知識を蓄えるのです。

知識をインプットしたらアウトプットをします。

 

あなたのビジネスや仕事、業界や市場の人たちが求める

価値ある情報をブログやSNSなどで発信し続けます。

 

すると、多くの人からジョイントベンチャーの

オファーきたり、コミュニティ内で、

次の商品開発のアイデアの元になる濃い悩みの情報など

様々な情報があなたの元に集まってきます。

 

引き寄せの法則で人が集まる

情報を発信すると、その情報を欲している人が集まります。

人が集まる所には富を引き寄せていきます。

東京がいい例でしょう。

東京には人が集まってきます。

もうここまでくると理屈じゃないんです。

人が集まる場所にはどんどん人が集まってきます。

引き寄せの法則で物が集まる

人が集まると、そこにある需要やニーズが見えてきます。

その需要やニーズを解決する商品やサービスが

何かわかってきます。

そこで、あなたはその商品やサービスを取り扱います。

確実に売れる物がわかる

これは商売を成功させる答えを知ったこと同じです。

 

もうお気づきだと思われますが

この結果もあなた自身が

確実に売れる商品やサービスを引き寄せていきます。

 

引き寄せの法則でお金が集まる

あなたの元に集まった人たちは

需要やニーズを満たすための対価として

あなたに”お金”を与えてくれます。

 

  • あなた自身があなたに情報を引き寄せ
  • その情報を与えることで人を引き寄せていき
  • 確実に売れる商品やサービスをも引き寄せて
  • その商品やサービスがお金を引き寄せていく

さらに、そのお金が新たな情報を引き寄せて

その情報がさらに人を引き寄せる。

 

引き寄せの法則を正しく活用することで

4つのリソースが因果関係的に作用して

引き寄せ力をどんどん加速的に上昇させてきます。

 

この加速により、あなたの求める

  • なりたい自分
  • 望む環境
  • 体験したい願望

などを達成していくことになります。

 

求める結果を引き寄せていきたいのなら

正しいプロセスによる引き寄せの法則を実践してみることを

心がけていきましょう。

 

まとめ

引き寄せの法則の正しいプロセスを踏まないことで

引き寄せの法則は”嘘”や”疑い”の疑念を感じます。

 

ですが、引き寄せの法則は確かに存在し

気づいていないだけであなたが得る

何かしらの結果も、あなた自身の無意識がはるアンテナにより

  • それに必要な情報
  • それに必要な人
  • それに必要な物
  • それに見合うお金

が引き寄せられていることは研究結果でも複数の事例が存在します。

 

ですので、自分を見いだすことをせずに

引き寄せられることをただ待っていたり、

誰かから奪うことが無意識に存在する場合

あなたが望む願望はあなたの元から遠ざかっていくでしょう。

 

反対に、無意識である内なる自分を知り

与える側になることで、あなたが望む願望に近ずいていることや

何かを引き寄せていることを自分自身で実感したときに

引き寄せの法則をフルに活用できていると言えます。

 

実感できなければ効果はいつまでも0

実感できれば効果は100に達することができる。

 

ということが答えになり、効果を100にするためには

提供者となり与えて得るサイクルを習慣化させていくことになります。

 

このような学校や会社では決して教えてくれない

プロセスを、いち早く実践するために取り組むべき

最優先事項は

自分のミッションとビジョンを発見すること

これに限ります。

 

最後に、引き寄せの法則とは

人間の行動パターンとそれに伴う結果を

念密に分析されて組み立てられたプログラムになります。

言わば、科学です。

 

引き寄せの法則は

それをわかりやすい名前に置き換えた

プログラム名となり

  1. 人間の歴史
  2. 生物の歴史
  3. 地球の歴史
  4. 宇宙の歴史

による科学的サイクルを検証して

証明されている黄金法則になります。

 

あなたは数十年の自分の持論を優先させて自然と科学のサイクルに背きますか?

それとも138億年続く、自然と科学のサイクルに乗りますか?

もし、後者のサイクルに乗るのであれば、やることは1つ。

 

あなたはあなたと深く向き合い、自分自身の道に

“気づき”を得ることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

~起業・副業スタートアップ~
人の役にたち、”やりがい”を感じながら
”3つの収益モデル”を所有できる7つのステップ
あなたの”才能・天職”を発見して

自宅で一人で複数の収益を無理なく獲得してみませんか?

本来有料のオンラインセミナーを期間限定で無料公開中
無料動画セミナーをみる