ネットで商品を販売している人なら

amazonや楽天、最近ではQoo10などの

プラットフォームで販売する人が多いと思いますが

あなたは「自社ショップ」をお持ちになっていますか?

・自社ショップは売り上げが上がらない

・集客が出来ない

・ただ面倒くさい

と感じてしまい作らなければならない事は分かっているのですが

ついつい、後回しにしてしまい遂にはその存在すら忘れてしまう人が

大勢いらっしゃいます。

結果、いつの間にかプラットフォームに依存してしまい

新規顧客を常に取り続けると言ったコスト面でも資産形成的にも

効率の悪い手段を取ってしまっております。

最初にプラットフォームで販売してみて、流れを掴み始めましたら

コツコツでいいので自社ショップを作り上げていく必要があります。

ここで言う自社ショップは、カラーミーのような

ショッピングカートはもちろんの事

そのショップに呼び込むための集客サイトを持つ事で

プラットフォームに依存しない費用対効果の高い物販を行う事が可能になります。

何故なら、あなたのショップに訪れて商品を購入していただいたお客さんの

顧客リストが手に入りますし、徐々にブランド・メーカーとしての知名度も

上がっていく事になり、長い目で見れば自社ショップの方が遥かに儲かりますし

長期的にビジネスを行う事が可能になります。

ネット物販で成功している方は皆、口を揃えて同じ事をおっしゃっています。

 

・薄利多売だから自社ショップはいらない

・ただの転売・せどりだから自社ショップは必要ない

本当にそうでしょうか?

例えば、薄利多売の商品をメインで売っているからこそ集客が容易になり

バッグエンドで単価の高いオリジナル商品を販売していたらどうでしょうか?

 

転売・せどりで稼いでいる方は売れる商品を見つける嗅覚が優れているので

それを生かして上記の例と同じオリジナル商品を販売できたらどれだけ

儲かるのか?

 

ネット物販は比較的、結果が出やすく最初にセッティングさえ行ってしまえば

どんなに忙しくても時間が取れると思います。

1日1時間でもコツコツ作り上げる事で1年後に今までになかった

WEB上の資産を作り上げられる事が出来ます。

 

ですので、本日はプラットフォームのみに依存する事から

脱却したい人の為に、自社ショップを作り上げて

物販で儲かる仕組みと流れをお伝えしていきたいと思います。

 

・自社ネットショップには人は集まらない

あなたが芸能人だったり、扱う商品がブランドとして認知されていない限り

基本ネットショップ自体には人は集まってきません。

人が集まってこないという事は自動的にそのネットショップに

商品を出品していても売れる事はありません。

 

ネットショップに人を集める事が自社ショップで稼ぎ続ける肝になります。

 

そこでどのようにすれば自社ショップに

見込み顧客を集める事が出来るのかと言いますと

自社ショップにサテライトサイトを設定する事により

見込み顧客を流入させる事が出来ます。

 

サテライトとは「衛星」という意味で

月が地球の周りを回り続けているイメージのように

自社ショップにアクセスを流入させる為のサイトの事を言います。

 

このサテライトサイトは主にブログで作る事が多く

見込み顧客が知りたい情報を記事や動画で説明する事で

ネットショップ自体では出来ない集客をする事が可能になります。

 

ネットショップが「お店と商品」の位置付けとしたら

サテライトサイトは専門知識を持った「営業マン」で

お客さんとコミュニケーションを取りながらお客さんが

必要としている商品をお勧めしたり

深い情報やちょっと得する使い方などを紹介して

お客さんとの距離をぐっと縮める役割を果たします。

リアルのお店ですと実際に人を雇いますので人件費が掛かり

営業時間の範囲でしか活躍しないのですが

ネットの営業マンは24時間365日年中無休で働きます。

 

ですので、お客さんが必要な情報を知りたい時も

その情報をブログで公開しておく事で

接客しているのと同じ効力を発揮します。

 

このように見込み顧客の知りたい情報や興味がある情報を

公開し続ける事で情報コンテンツが積もるに積もり、その分だけ

自社ショップへの見込み顧客のアクセスがアップしていきます。

 

あまり知られていないのですが

こうした良質な営業マンを一度作り上げるだけで

有料のプラットフォームよりアクセスが多くコンバージョンも

高くなる事例が多く存在します。

 

もちろん、プラットフォームも活用していく事で売り上げも上がるのなら

継続するべきですが、自社ショップを作り上げ

サテライトサイトも構築する事により

顧客のニーズを把握する事が出来て、そのニーズに応じた

プラットフォームでコンテンツの強化をはかり

コンバージョン率が上昇し自社ショップ・プラットフォーム共に

売り上げがアップする好循環の流れを手にする事も可能になります。

 

他にもSNSを活用して直接自社ショップに誘導する事も可能なのですが

お客さんとの接点を持つ情報サイトを持っていた方が

コンバージョンやサイト滞在時間などを上昇させる事が出来きます。

 

ですので、まずはサテライトサイト作成して

常に検索、SNSからの流入に備えて優秀な営業マンを

構築しておきましょう。

 

 

・新商品を開発し、販売して一瞬で完売する夢のような世界

 

サテライトサイトを設置して質のいい情報を公開していきますと

自然とその情報を知りたいお客さんが集まってきます。

 

お客さん中にはその商品をすぐに購入する人もいれば

じっくり考えてから購入する人もいらっしゃいます。

じっくり考えてから購入するお客さんの場合

後にメール等で購入の後押しをする事により

購入の決断をする事があります。

 

ですので、いつでも購入の後押しや新商品を告知をしたりする為にも

顧客リストを取得する事が必要不可欠になっていきます。

 

ネットショップ上の顧客リストとは主にメルマガ登録などの事をいい

こちらからいつでも情報を通知出来る状態を作り上げる事を目的とします。

 

せっかく自身のサイトに訪れてくれたのに一度離脱しただけで

もう二度と来ないのでは非常に勿体ないことですし

 

最終的にはプラットフォームに依存せず自社のメルマガやSNSだけで

広告を流して販売する事が一番大きいメリットだからです。

 

・自社ショップの場合

 

質のいい情報の公開

あなたの情報に興味を持つ

メルマガに登録(顧客リストを取得)

いつでもこちらから商品の広告を打つ事が出来る。

 

・プラットフォームの場合

広告にお金が掛かる

広告を打っても見込み客に届くかわからない

見込み客に届いたとしてもあなたの事を知らないので

極端にコンバージョン率も低い

 

これからはネット販売でもコミュニケーションや

認知によって商品が売れるかどうかが決定してくる時代に

なって来ています。

自身で集客ができて見込み顧客のリストを保有して

顧客のニーズに答えた商品を提供する事により

新商品で500、1000単位の在庫を抱えたとしても

メルマガに出して1日で完売する事のできるのです。

こういった情報はプラットフォームでは分析出来ません

ですので実はプラットフォームで売れていない商品でも

自社ショップでニッチなファンを獲得して一気に販売し完売している

オーナーさんは結構います。 

そういった方はライバルなんて存在しない市場を作り上げているので

非常に余裕のある生活を送っておられたりしますw

 

まとめ

・自社ショップで売り上げを上げたいのならサテライトサイト作ろう

・ファンを獲得して行ってニーズに答えた商品を広告する事により

1日で数百万の売り上げを作る事も可能

 

ここまで記事を読んでいただけた方ならサテライトサイトや集客サイトが

どれだけ大事なのかわかって貰えたと思いますが、サテライトサイトの作り方が

間違えた作り方をすると手間と時間だけが無駄になる可能性があります。

 

サテライトサイトを作る前に正しい構築の手順のスキル身につけることで

時間と労力を無駄にする事なく24時間365日休みなく働く

優秀な営業マンを作る事ができます。

 

ps

以上のように顧客リストを抱えると自社の商品だけではなく

関連商品などの他企業の商品をアフィリエイトすることも可能です。

 

 

自社ショップのサテライトサイト構築のする為に必要不可欠な

基本的な知識と熱狂的なファン作りの為のブランド構築のサポートを

知っ得男志コンテンツページで無料公開中ですので是非ご覧ください。

~起業・副業スタートアップ~
人の役にたち、”やりがい”を感じながら
”3つの収益モデル”を所有できる7つのステップ
あなたの”才能・天職”を発見して

自宅で一人で複数の収益を無理なく獲得してみませんか?

本来有料のオンラインセミナーを期間限定で無料公開中
無料動画セミナーをみる