Amazon販売で成功するための商品ページ改善方法

本日は今現在速攻で売上を上げたい人、または今現在の売上を上げなければ

ビジネスを加速させることが出来ないという方に向けて

今すぐ出来るamazon内の売れる商品ページ改善方法をご紹介いたします。

プラットフォームで売上が低迷したら?

amazon等のプラットフォームでは皆

共通に同じフォーマットを使い

限られたスペースの中でどれだけ商品の魅力を伝えていくか?

これが売上を上げる肝になります。

・商品画像

・タイトル

・レビュー

・商品説明

・キーワード選定

もしamazon内で商品が売れ悩んでいるのなら

上記の5つを改善することでCV率やセッション率が上昇することがあります

 

また、商品数を多く扱っている方などは一気にページの改善を行おうとしないで

今より売上を上げることが出来そうな商品を優先して

1つ1つじっくりと改善していきましょう。

 

最低限改善する箇所

・商品画像

商品画像はお客さんが最も目が行く場所です。

その商品画像の画質が悪かったり

商品の魅力が伝わらない画像でしたら

amazonに限らず、他のプラットフォーム内でも

商品ページにクリックはしてくれません。

 

ですので、商品画像に関しましては

 

プロのカメラマンに撮影してもらうことをお勧めします。

何故なら、そのジャンルのプロのカメラマンですと

お客さんの購買意欲が上昇する角度や光の当て方などの

ポイントを熟知しているので自分で撮影する手間を考えたら

お金を出してでも依頼したほうが費用対効果が高いので

撮影はプロに任せて浮いた時間を自身のやるべきことに回しましょう。

 

ネット物販販売専門のカメラマンは検索すればいくらでも出てきます。

・自社の商品と相性がいいカメラマン

・コストパフォーマンスが良い業者

を基準に業者を選べば納得の行く商品画像出来上がります。

 

編集について

 

商品画像が綺麗なのは当たり前でプロのカメラマンに依頼している

競合達はたくさんいます。

 

ここからが他者との差別化なのですが

まず、ターゲットに向けたバナー画像を作成するのですが

・カラーバランス

・キャッチコピー、商品のベネフィット

は、最低でも画像編集やテキスト組み込みたいですね。

 

カラーバランスについては幾つかのパターンを作っておき

テストしてみることでお客さんの見やすいパターンがどれなのか

解ってきます。

 

キャッチコピーに関してなのですが

ほとんど商品説明と同じで構いませんが

強調するベネフィットはブランドイメージを崩さないように

そしてお客様の目がキャッチコピーに向くように

目立たせることをお勧めします。

 

 

・タイトル 

amazonのタイトルはSEOを意識してタイトルを考えましょう。

基本としては

・単語を半角で開ける

・関連サジェストを使う

 

まず、タイトルは単語を半角スペースで開けることにより

検索時に上位表示されやすいです。

 

また、複合キーワードなどの関連サジェストを調べる方法は

検索窓にメインキーワードを入力すると

複合キーワードが出てきます。

 

これはその複合キーワードで検索されていることが多いことを

示しているので自社の製品に当てはまるのなら

その複合キーワードもタイトルに入れてしまいましょう。

 

・商品レビュー

 

商品レビューがあると比較的商品が売れやすくなります。

商品レビューの上げ方はオーガニックにレビューしてもらうか

こちらからレビューの行動を促す方法と2種類あるのですが

 

オーガニックだと大体ですが100個売って1商品レビューの感覚です。

 

もしレビューを増やしたい場合は購入者にレビューの促しメールを

送ることでレビュー書いてもらえることが多くなります。

 

悪いレビューを貰わないためにも自身のある商品を出品しましょう。

 

・商品説明

 

おそらく商品説明まで見るお客様は購買意欲に火がつく準備がされています。

なので見込み客に対して一気に購入まで落とし込めるような

魅力的な商品説明を作成する必要があります。

 

amazonの場合魅力を伝えるのに少しハンディなところがありますが

商品ページのフォーマットは他者も同じ土俵で行っているので

こちらが少し文章の構成やコピーライティングの手法を使うだけでも

CV率は上がります。

 

コピーライティングというと「めんどくさい」「難しい」と思うかもしれませんが

物を売る以上必需なスキルですし、元々商品を購入するつもりの

お客さんが集まるamazonで販売する場合は、他者、競合との差別化を意識した

コピーライティングをコピーの型に沿って

商品のベネフィットやお客様の声等を載せるだけで

売れ行きが良くなります。

 

また、一度作ってしまえばほっておいてもその文章が営業マンとして

活躍してくれるので売上を上げたいのなら力を入れて取り組んでも

いいと思われます。

 

・キーワード選定

 

キーワード選定はタイトルでは書けないけれど 

検索でヒットさせたいキーワードを入れましょう。

例えば、タイトルには送料無料は禁止されているのですが

おそらく送料無料で検索する人は多いはずです。

 

なのでキーワード設定には送料無料と入力したりすることで

メインキーワード+送料無料で検索された時に

上位表示されやすくなります。

 

商品ページを改善したらどうなる?

 

以上が、amazon等で売上が低迷した時に今すぐ出来る

改善策の一覧になります。

 

プラットフォームでの販売の場合見込み客が

すぐ目の前まで来ていることから

・画像で目立つ

・タイトルで見込み客の目を掴み

 

ページに入ってきてもらい商品説明で購買意欲を湧き立たせて

購入まで落とし込む為の改善を行うことで

CV率が上がりランキングが上昇して自動的に集客を行える

状態にまで持っていけます。

 

プラットフォームは売れないと悪循環になりますが

一回売れ出すと

CV率が上がる→売上が上がる→ランキングが上がる→セッション率が上がる

商品ページに訪れるetc…

といった具合に好循環を作れる事が出来ます。

 

また、こういった少し手間の掛かることをやっているセラーさんは

そんなに多くないので今のうちに目立っておいて早めの内に

利益を確保しておく事をお勧めします。

 

まとめ

プラットフォームの売上に低迷した場合、他との差別化に

チャレンジすることで売れ行きが良くなる

・商品画像

・タイトル

・レビュー

・商品説明

・キーワード選定

を、主に改善すると結果出やすくなる。

 

プラットフォームで販売する場合同じ土俵に競合達溢れているので

常にPDCAサイクルを行いCV率を上昇させて

売上&利益が落ち着いてきたら

独自のショップを持って爆発的な売上を

伸ばす準備を行いましょう。 

~起業・副業スタートアップ~
人の役にたち、”やりがい”を感じながら
”3つの収益モデル”を所有できる7つのステップ
あなたの”才能・天職”を発見して

自宅で一人で複数の収益を無理なく獲得してみませんか?

本来有料のオンラインセミナーを期間限定で無料公開中
無料動画セミナーをみる