その他

中国輸入初心者リサーチをする前に~実はアナログが1番?~

更新日:

中国輸入で利益を出すにはリサーチをする事を欠かせません。

どういった商品を扱えばいいのか?

どの商品が売れるのか?

など探れば探るほど迷いが生じ仕入れることができなることがあります。

ですが最初のうちはそれが普通なので慎重に始めていって

だんだんと売れる商品がわかるようになったら関連商品を仕入れたり

既存の商品にレバレッジを掛けるように仕入れていきます。

どういった商品を仕入れればいいのか?

この質問に対して私は必ずこう言います。

「一番詳しいジャンルの一番好きな商品」

それを聞いて輸入不可商品や極めて審査や許認可がとりづらい商材、グレーな商材だった場合は

「2番目は?」「3番目は?」と聞いていって、そこで輸入可能なジャンルを選択した場合

そのジャンルの一番好きな商品をまず最初に仕入れてもらっています。

それが薄利でもそれを選んでもらっています。

その理由は好きな商品なら既に知識があり情熱があり、その商品の弱点などもしているため何を改善すればいいのかが解るからです。

すなわち、お客さんの気持ちがわかった状態でセールページを作成することができるからです。

以後このことがどれだけの価値があるかはこの先のブログでもお伝えしていこうと思いますので割愛させていただきますが

最初からいきなり利益やはやりだけに乗っかると必ず息詰まる時がきます。

なのでリサーチの最初の段階でジャンルを決めること!

的を定めて弓矢で矢を打つようなイメージで1つ1つ積み上げることで大きな利益を稼げます。

世の中には「簡単リサーチ」「ツールに任せて」とか一番大事な品定め(リサーチ)部分を

最初からツールに任せたり外注に丸投げしたりしている人やそれを推薦する人もたくさんいますが、そんなんではすぐにライバルと価格競争に陥りお互いが原価割れ処分状態になります。

そんなのは商売でも何でもないただの餓鬼の喧嘩で何の特もありえないのでリサーチだけは自分の好きなジャンル且つお客様の気持ちが分かる商品から取り扱ってみてください。

どんな商品が売れるのか?

 これが一番多い質問では無いでしょうか?

はっきり言います

そんなことわかりません。

売れそうな商品はわかります。100%ではなく60%70%の商品は代替わかります。

月1個だけとか10個未満売れる商品なんかも80%はわかります。

ですがどんあ自身があって経験があっても100%はありえません

もし100%と行っている人が居るのならその人は疑ったほうがいいでしょう。

これはビジネス全般に言えるのですがビジネスの世界で100%と言う数字はないのです。

だから世の中は不安で溢れていて落ち着きがないのですよ。

みんなその中から初めてを繰り返し挑戦し努力し成功を100%の数字に近づけるようにしていき

自身が湧き出てデカイ勝負に出ることができるのです。

なので何が売れるか?と言う100%の答えを聞こうとする考えが少しでもあるのならその考えは今すぐ捨ててください。

でないと一生成功はできないと思います。

最終的な決断は常に自分にあることを覚えて置いてください。

それと売れる商品なんて聞かなくても考えなくてもすぐにわかるのですよ。

テレビCM見てください。多分あれが売れる商品です。

Amazonや楽天のカテゴリージャンルを見てみてください。

カテゴリーが表示されるもの全部売れる商品です。

要はこういうことで何が売れるかではなくどの商品なら自分は売ることが出来るであろうか?

ではないでしょうか?

 

 

-その他
-, , , , ,

Copyright© 知得男志 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.